アトピー性皮膚炎でお困りの方へ

漢方で副作用を防ぎます。

西洋医学においての治療法は、第一にスキンケアです。皮膚の炎症を抑え、治療の効果を高めるためには、しっかりと汚れを落とし、保湿して潤いを保つためです。

一方、漢方では、炎症を抑えるという考え方ではなく、カラダの内面から改善し、体調を全体のバランス整えて改善します。

ステロイドに頼らずに治す

ステロイドは炎症を抑えるだけのお薬です。治すことを目指すものとは対極をみなすものなのです。

ステロイドに頼らず、治すことを目指したい方に、怖い副作用のない比較的短期間で改善する見込みのある画期的な克服法をおすすめしています。

食事改善・掃除の徹底(悪化原因の改善)

日常の生活で守らなければならないことがあります。

・甘いものを控える(ケーキ・チョコレート・アイスなど)
・カラダによくない油を控える(リノール酸・マーガリン・サラダ油など)
・カラダを冷やすものを控える(冷たい飲み物・生野菜・果物など)
・インスタントものを控える(カップラーメン・ピザなど)
・スキンケアを徹底的に行う

これらのことが守られることが、前提で漢方薬を服用することによって、体質が改善されていきます。

漢方のことなら、
おまかせください。

和み人神谷

漢方処方のみならず、食養生など豊富な専門知識でお一人おひとり個別指導でカウンセリングしています。 まずはお電話でご予約ください

アトピーカウンセラー

神谷和人

プロフィールはこちら