トップページ  >  代表的治療法

代表的治療法

慢性でかゆみが激しく皮疹が出ます。一般に10年以上続く事も珍しくありません。また幼児期、少年期、成人期と年齢によって症状が変化します。

治療法には、塗り薬や抗アレルギー剤による標準的な薬物治療のほか、食事療法、ダニなどのアレルゲンを除去したり、 漢方療法、心理ケア、ステロイド離脱、光線療法、入浴療法などがあります。

西洋医学の場合

西洋医学においての治療法は、第一にスキンケアです。皮膚の炎症を抑え、治療の効果を高めるためには、しっかりと汚れを落とし、保湿して潤いを保つためです。

入浴の後は、炎症を抑える薬物、科学的に有効性が確認されているステロイドやタクロリムスの外用薬(塗り薬)を使います 。

東洋医学の場合

一方、漢方では、炎症を抑えるとう考え方ではなく、カラダの内面から改善し、体調を全体のバランス整えて改善します。

1)内服による手当て(カラダの中から改善)
2)スキンケアによる手当て(カラダの外からの改善)
3)食事改善・掃除の徹底(悪化原因の改善)

これら3つの改善が大切です。

そのためには、日常の生活でも守らなければならないことがあります。

・甘いものを控える(ケーキ・チョコレート・アイスなど)
・カラダによくない油を控える(リノール酸・マーガリン・サラダ油など)
・カラダを冷やすものを控える(冷たい飲み物・生野菜・果物など)
・インスタントものを控える(カップラーメン・ピザなど)
・スキンケアを徹底的に行う

これらのことが守られることが、前提で漢方薬を服用することによって、体質が改善されていきます。

アトピーのことなら、
いちどご相談ください。

和み人神谷

漢方処方のみならず、食養生など豊富な専門知識でお一人おひとり個別指導でカウンセリングしています。 まずはお電話でご予約ください

アトピーカウンセラー

神谷和人

プロフィールはこちら